きららの会 会則

TOP > 本人部会(きららの会) > きららの会 会則

名称(めいしょう)) この(かい)はきららの(かい)という。

 

事務局(じむきょく)) この会の事務局(じむきょく)山口県手(やまぐちけんて)をつなぐ育成会事務局内(いくせいかいじむきょくない)()く。

 

目的(もくてき)) この(かい)は、知的障害(ちてきしょうがい)()仲間(なかま)たちが、(たの)しく仲良(なかよ)積極的(せっきょくてき)社会(しゃかい)での活動(かつどう)話合(はなしあ)いを(おこな)うことを目的(もくてき)とする。

 

活動内容(かつどうないよう)) この(かい)(つぎ)のような活動(かつどう)(おこな)う。

 ・宿泊訓練(しゅくはくくんれん)(リーダー養成研修(ようせいけんしゅう) ) ・ ()をつなぐ育成会山口県大会(いくせいかいやまぐちけんたいかい)
・レクリエーション ・奉仕活動(ほうしかつどう) ・勉強会(べんきょうかい)

 

会員資格(かいいんしかく)) 会員資格(かいいんしかく)は2年以上(ねんいじょう)のリーダー養成研修受講者(ようせいけんしゅうじゅこうしゃ)とする。

 

会費(かいひ)) 会費(かいひ)年間(ねんかん)1.200(えん)とする。

 

役員(やくいん)) ・役員(やくいん)会長(かいちょう)1(めい)副会長(ふくかいちょう)3(めい)事務局長(じむきょくちょう)1(めい)企画委員(きかくいいん)2名以上(めいいじょう)、広報委員2名以上、サブ役員(やくいん)2名以上(めいいじょう)とし総会(そうかい)選出(せんしゅつ)する。((ただ)し、兼務(けんむ)してもかまわない。)

任期(にんき)は1(ねん)(4(がつ)1(にち)から3(がつ)31(にち)まで)とする。

 ・役員(やくいん)再任(さいにん)(さまた)げない。

 

会長(かいちょう)副会長(ふくかいちょう)職務(しょくむ)

 ・会長(かいちょう)は、この(かい)代表(だいひょう)会務(かいむ)(ひと)つにまとめる。

会長(かいちょう)は、山口県手(やまぐちけんて)をつなぐ育成会評議員(いくせいかいひょうぎいん)()ねる。

副会長(ふくかいちょう)は、会長(かいちょう)補佐(ほさ)し、会長(かいちょう)事故(じこ)あるときにはその職務(しょくむ)代理(だいり)し、会長(かいちょう)がかけたときはその職務(しょくむ)(おこな)う。

 

補足(ほそく)) この会則(かいそく)は、総会出席会員(そうかいしゅっせきかいいん)の3(ぶん)の2以上(いじょう)賛成(さんせい)()えることができる。

 

細則(さいそく)) 山口県手(やまぐちけんて)をつなぐ育成会評議員会及(いくせいかいひょうぎいんかいおよ)役員会出席(やくいんかいしゅっせき)場合(ばあい)交通費(こうつうひ)はきららの(かい)支給(しきゅう)する。

 

付則(ふそく)
この会則(かいそく)平成(へいせい)14(ねん)6(がつ)16(にち)から施行(せこう)する。

この会則(かいそく)平成(へいせい)16(ねん)4(がつ)4(にち)から施行(せこう)する。

この会則(かいそく)平成(へいせい)18(ねん)4(がつ)16(にち)から施行(せこう)する。

この会則(かいそく)平成(へいせい)19(ねん)4(がつ)22(にち)から施行(せこう)する。

この会則(かいそく)平成(へいせい)21(ねん)4(がつ)19(にち)から施行(せこう)する。

この会則(かいそく)平成(へいせい)22(ねん)4(がつ)18(にち)から施行(せこう)する。

この会則は平成24年4月15日から施行する。