きららの会とは?

TOP > 本人部会(きららの会) > きららの会とは?

目的(もくてき)

この(かい)は、知的障害(ちてきしょうがい)()仲間(なかま)たちが、(たの)しく仲良(なかよ)積極的(せっきょくてき)社会(しゃかい)での活動(かつどう)話合(はなしあ)いを(おこな)うことを目的(もくてき)とする。

会員(かいいん)

(やく)60(めい)支援者(しえんしゃ) (やく)13(めい)

会費(かいひ)

(ねん)1,200(えん)

役員(やくいん)

役員(やくいん)会長(かいちょう)(めい)副会長1(ふくかいちょう)

(めい)事務局長(じむきょくちょう)(めい)、広報委員2名以上、サブ役員数名(やくいんすうめい)とし総会(そうかい)選出(せんしゅつ)する。((ただ)し、兼務(けんむ)してもかまわない。)

行事(ぎょうじ)

総会(そうかい) 4(がつ)      宿泊訓練(しゅくはくくんれん)(リーダー養成(ようせい)) 6(がつ)

勉強会(べんきょうかい) 11(がつ)     

新年会(しんねんかい) 2(がつ)

その()活動(かつどう)

 山口県手(やまぐちけんて)をつなぐ育成会福祉(いくせいかいふくし)教育振興山口県大会(きょういくしんこうやまぐちけんたいかい)本人部会(ほんにんぶかい)話合(はなしあ)い)の企画及(きかくおよ)参加(さんか)
()をつなぐ育成会中四国大会(いくせいかいちゅうごくたいかい)(たいかい)参加(さんか)